2009年05月09日

ブログ開設3周年

 八上 白兎神社のブログを開設して、早や3年がたちました。
 この間で、当初思ってもいなかった展開となってきました。石破洋教授や、地元の郷土史研究家の新誠さんを始め、多くの方々の尽力と、このささやかなブログの宣伝も相俟って、地元の皆さんに何らかのインパクトをもたらすことができたのではないかと、自負しています。
 その一つの変化が、このたび因幡で開かれている、因幡の祭典で作成された観光案内に表れていると思います。
 今まで、八上(八頭町)福本の白兎神社が観光案内に登場したことは皆無でした。今でも、大手の地図作成会社のどの地図を見ても、福本の白兎神社が、たとえその名はなくとも、鳥居マーク一つさえも掲載されていないにもかかわらず、です。
 また、まったくといってよいほど忘れ去られてきた天照大神伝承も、少しずつクローズアップされています。この伝承は、関連する河原町、若桜町との連携がなされることによって初めて、全貌が浮かび上がってくるものです。そして、天照大神の伝承がこれだけ広範囲にまたがって色濃く残る場所は、全国どこを捜しても見つかりません。それほど、八上は意義のある場所なのです。
 ためしに、「天照大神 伝承」で検索してみてください。 拙著が多く引っかかってくるのはわずらわしいですが、それ以外を注意深く探してみましょう。本当にそれに基づいて検索されうる他の場所は、以前にも記しましたが、きわめて稀なのです。
 この大切な伝承をもっと顕彰していくことが、今後より重要となります。
 また、その内容は、記紀しか対象とならなかった今までの神話研究に大きな波紋を投げかけるものであることも、このブログですでに強調しているとおりです。

 



posted by yakamihakuto at 00:10| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。