2009年04月17日

鳥取市民限定 石破教授の講演会 すでに締め切り! 

 鳥取市民大学 (鳥取市民、および鳥取市で働く人限定)で8月19日に石破教授の講演会が催されます。
  4月30日現在ですでに申し込み締め切りとなりました。あしからずご了承ください。

 鳥取白兎伝説再考          
〜白ウサギ神話と古代の豪族〜
 因幡の白ウサギ伝説をもとに、古代の鳥取について考察する。
 石破(いしば) 洋(ひろし)   (郷土史研究家)


posted by yakamihakuto at 10:18| 講演会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

世界の中の鳥取の神話

  なんと、たまたま鳥取大学のホームページを久々に見てみると、出ているではありませんか。
因幡の白兎に関する講演会が今週の土曜日に鳥取市で催されます。ちょっと直前すぎて、筆者は参加することはできませんが、ぜひ、地元の皆様、ご参加ください。
  世界に誇れる因幡の白兎神話です。鳥取を国際観光都市にすることも夢ではありません。全世界にウサギファンはいます。ウサギの神話や神社があるなどということが世界に知れ渡ったら、世界中のウサギマニアがこぞってやってくるに違いありません。
 さまざまな視点で因幡の白兎神話を取り上げていくべきで、鳥取大学地域学部の一連の研究や試みには筆者も大いに期待しています。

 「フランスから見た白兎神話は?−世界の中の鳥取の神話−」
  
下記の日程で、神話の講演とシンポジウムを開催します。
たくさんの方のご参加をお待ちしております。

日時 2009年1月31日(土)
    13:30〜16:30
会場 とりぎん文化会館 1階会議室
講演 「医療神としてのオオクニヌシ」
    フィリップ・ヴァルテール氏(グルノーブルV大学創造性研究所長)

posted by yakamihakuto at 21:25| Comment(4) | TrackBack(0) | 講演会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月07日

古代因幡の空間計画の謎

 きたる12月16日、『古代因幡の空間計画の謎』と題して講演会が催されます。昨年のブログ記事にも紹介した日本海新聞に掲載された鳥取平野に残る神社遺跡の位置関係を研究していらっしゃる木谷清人氏(鳥取民芸美術館常務理事)が講演をされます。
 13:30〜16:00 

開催場所:放送大学鳥取学習センター(講義室)
         鳥取市役所駅南庁舎5階 
講   師:(財)鳥取民芸美術館 常務理事 木谷 清人氏
参 加 費:無料
主   催:NPO法人鳥取環境市民会議  TEL 090-4694-0575
案内もネット上で見つけました。
 地元の方はぜひご参加ください。
posted by yakamihakuto at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 講演会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。